チェンソーズにブログあり

チェンソーズにブログあり

僕の父は新聞記者でした。朝は通学する僕より早く家を出、帰りはずうっと遅くでした。いま思うと、じつはもっと遅い出勤だったのかなと思ったりもしますが、どちらにしろ、平日はほぼ顔を合わせないことに変わりなく、さらには日曜日も、どうしていたのか分かりませんでしたが、顔を合わせないことは同様でした。

幼稚園に一度、送ってもらったこと。家に無線機があり、何やら事件・事故の情報を傍受していたこと、火事があるとすぐどこかに電話していたこと、昔、電車の運転をしていたということ、その関係で青森県で一番初めに運転免許を取ったということ。
何が本当で何が酒がそういわせていたのかさだかではありませんが、これが思い出です。

1983年5月、秋田県沖で地震が発生(日本海中部地震)。高2だった僕は体育の授業があった校庭からの帰り、校舎のあいだの中庭を歩いているときでした。震度は2ぐらいだったと思います。
地震があるとよく、テレビ局のニュースセンターのリアルタイム映像がオンエアされたりしますが、同じ感覚で撮影された、新聞社編集室の写真が家に飾ってあり、そこに父が写っていて、あぁ….と思った記憶があります。

その父は4年前に亡くなりました。生きていれば、今月末で85歳となります。

2006年7月、東京チェンソーズの創業と同時にブログ「チェンソーズに明日はない」がスタート。
ここに人がいること、暮らしていること、仕事していること、そういうことを伝えたいな、と思いました。

ブログはその後、「LIFE」を経て、この社員ブログへつながっています。新人の期間限定ブログ「チェンソーズ on the hill」も。あ、美林の青木ブログもあります。

皆さん、こんな感じですが、これからもどうぞよろしくお願いします!

「チェンソーズに明日はない」:http://kankara.cocolog-nifty.com/blog/
「LIFE」:http://life-chainsaws.cocolog-nifty.com/blog/
「チェンソーズ on the hill」:http://rookie-chainsaws.cocolog-nifty.com/blog/
青木ブログ:http://birin.club/category/blog/aoki/

木田

コメントはこちら

*

Return Top