社員ブログ( 2 )

Category
復帰しました

復帰しました

ここがどこかといえば、屋久島です 前回のブログでは沖縄旅行について書きましたが、 その後、最後となるであろう手術を前に今しかないとまた唐突に思い立ち、 今度は屋久島へ行ってきました。 豊かな原生林。そして数千年生き続けてきた屋久杉。 前々からこの仕事に就いた以上、屋久島に行って日本最古の杉は見とかないと、とちょっとした...
謝肉祭

謝肉祭

どうも、主食は肉なのに草食系男子の伏見です。というかもはや断食系です。これホント(゚^ ゚ ) さてさて、今年も夏が終わるような終わらないような今日この頃ですが、今年の夏も思い出は下刈り一色・・・お盆で帰省しても庭の草を刈らされる始末です(゚ーÅ)フキフキ そんな過酷な修行の日々に射し込む一筋の光明が有ります。そう、B...
夏の音 -tanna japonensis-

夏の音 -tanna japonensis-

7月に書く予定だったブログが気づいてみれば8月最終日になってしまいました。 あまりにも更新しなかったので順番的には次の飯塚くんに越されてしまいました。。。 その飯塚氏のブログにあったように弊社の夏はほぼ下刈り一色。 毎年夏は下刈りに追われ、気づいたら夏が終わっているというパターンがここ数年続いている弊社です。 みなさ...
2016夏

2016夏

ご無沙汰しております。飯塚です。 久しぶりの投稿になってしまいました。気が付けば夏も終わりそうですね。 我々チェンソーズがこの夏何をしていたかというと・・・。 そうです。下刈りです。ひたすら草を刈っていました。 この下刈り作業はひたすら暑さとの闘いで、 テレビやラジオなどで「屋外での運動は避けましょう。」と注意されるよ...
チェンソーと私

チェンソーと私

猛暑になったり曇ったり。暑い日と肌寒い日が交代で登場する不思議な天気が続いていますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。当社では苗木の成長を助ける「下草刈り」が本格的にはじまり、いよいよ夏モードに突入です。炎天下での過酷な作業。秋までにいったい何キロ痩せるでしょうか?ちなみに今夏の個人的なテーマはUVケアです。 ***...
教えること

教えること

徐々に梅雨らしい日が増えてきましたね! 先週の木田ブログでは、LIFE=生き方、ということで締めくくっておりましたが、先週の満月の日に、私たち夫婦のもとに、新しいLIFE(命)が無事誕生いたしました。 個人的な事情ではありますが、この場をお借りしてご報告させていただきます。 *** さて、前回の私のブログテーマは「学ぶ...
10

10

今度の7月1日で東京チェンソーズは満10歳の誕生日を迎えます。30代(ギリギリ)だった僕も40代(ギリギリ)です。”since 2006″。みうらじゅん先生がいま非常に推している”since”ですが、もう10年なので使っていいのかもしれませんね。 10年前の今日、僕らはカヌー、ではなく青木の家に泊まり込んで...
初めての出会い

初めての出会い

先日入ってた現場で、会っちゃいました!今話題のクマさんに…w(゚o゚)w 現場に向かって斜面を登っていると、前方に横切る黒い毛むくじゃらの物体が! 「おっ!」と声をあげると、向こうも気がついて引き返して行きました。 完全にクマだった∑(゚Д゚)笑 子グマ3頭!? 人間の咳みたいな鳴き声を上げてました。… 確...
南国研修旅行

南国研修旅行

いよいよ関東も梅雨入りしました。 どんよりして、なんとなく肌寒い日もあったりして、どうもスッキリしません。 霧が立ち込める山の風景も幻想的でいいけど、やっぱりピカー!っと晴れた日が好きです。 夏が待ち遠しい! そんな夏好き加藤。5月の中旬に一足早く夏を味わってきました。 どこでかというと、、、そう、沖縄! 実はこの歳に...
defeating hay fever

defeating hay fever

どうも、先輩の真似をしてタイトルをなんとなく英語にしてみた伏見です。おしゃれ感倍増です。 樵をやっていると花粉症(hay fever)の友達から「おお、日本の杉を全部伐ってくれ!頼む!(;△;)」と懇願される事が有ります。 真っ赤な目には涙を浮かべて、鼻をすすりながら。。。よほど杉に恨みが有るんでしょう。 そういう人々...
今晩のおかず

今晩のおかず

木々が展葉をして、新緑が眩しい季節になりましたね。 忙しい季節になりました。 仕事の合間に山菜を採らなきゃいけませんから。 草木はあっという間に葉を展葉しきってしまうので、山菜として利用できるのは一瞬です。 目をつけていたタラノメの新芽の様子を毎日チェックしている人もいるのではないでしょうか。 ボーっとしていて採取時期...
What is being sustainable?

What is being sustainable?

少し前の話になってしまいますが、3月7日から20日の間在日スウェーデン大使館にて「Treasures of the Forest〜森のタカラ、未来のチカラ〜」と題された一連の森林関連イベントが開催されていました。 弊社飯塚潤子がそのオープニングセミナーにて枠を頂いた関係で私も参加してまいりました。 当日は現在の経済にお...
山の生き字引

山の生き字引

自分の家がどこかわからない。 そんな人はいないと思いますが、こと山に関しては事情が違ってきます。自分の山がどこにあるのか、わからない。行ったことがない。よくある話しです。 林業が盛んだった時代、山主さんはこぞって山に分け入り、手塩にかけて自分の木を育てました。おのずと山の境界も明確で、先祖代々受け継いだ山は大切に管理さ...
学ぶこと

学ぶこと

おはようございます。あっという間に春分の日が過ぎ、梅がほころび、桜が咲いてます。いまや葉桜です。この季節は移り変わりが早いですね(*_*) 車のルームミラーで後方確認をしたら、後ろの窓にカメムシがひっついていました…(絶対事務所からついてきた( ̄Д ̄)) これはKY的に言うと「カメムシに気をとられて運転操作を誤る危険が...
LIFE

LIFE

昨年の11月以降、檜原の山をよく歩きました。 間伐現場の下見・測量で倉掛、湯久保、小沢、数馬。シカ柵設置で浅間尾根…。どこもピンポイントでは行ったことのあるところばかりなのですが、今回は割に狭い地域に複数の現場があったこともあり、同じエリアを何度も歩きました。 そうして改めて気づいたことは、各地区が山道で繋...
Return Top