社員ブログ( 5 )

Category
夕方が好き

夕方が好き

ブログも早いもので2巡目となりました。さて、今回は僕が山仕事を始めて気づいた「好き」なものについて書きます。 それは、タイトルにもあるとおり「夕方」です。 仕事を終え、山を下りてくると、あるいは、その途中で出会うのが「夕方」なんです。 好きな理由は、夕方に出会うとほっとするから。そして、何だか懐かしい気分にも。 夕方を...
WILD.CARRY

WILD.CARRY

お久しぶりです!森谷隼斗(マッチ)です。 社員ブログが始まったということで、再びこっちの世界に戻ってきました! 特に「林業」にこだわらず、書きたいことを書きます! ということで、まずは愛車について(笑) ガキの頃から、「将来は軽トラに乗りてぇな」ってのが密かな夢でした。 そして去年のバカみたいな大雪のあとに、その夢を叶...
2年目の夏

2年目の夏

どうもお久しぶりデス。 1月に怪我をして以来、大変ご迷惑をおかけしている加藤です。 話はあっという間に広がるもので、会う人会う人にご心配いただき恐縮しきりです。 怪我から8ヶ月。 いまだ休業中で怪我をした手はまだもう少し時間がかかりそうですが、本人はいたって元気であります! 海に行ったり、友人と遊んだり、街をぶらついた...
2015年8月の山のいま

2015年8月の山のいま

どうも、チェンソーズが誇る人気ブロガーの伏見です。言ってみただけです。 新人ブログ読者の皆様、ご無沙汰しております。 そうでない皆様、まず新人ブログを読みましょう。話はそれからです。 さて、社員ブログのテーマは「山のいま」ということで、まさしく今現在ほぼ社員総出で取り組んでいる下(草)刈りについて書こうと思います。 下...
僕から見た山

僕から見た山

こんにちは最年少の沖倉です。 つい最近まで新人ブログを書いていましたが、ここで社員ブログが始まりました。 僕が思った・感じる・考える山(林業)をお伝えしようと思います。 何度かお聞きになったことがあると思いますが、林業には若い方・働いてる方自体少ないと聞いたことがあります。 入社する前は、本当に少ないのかな?と思ってい...
木を活かす

木を活かす

皆さんこんにちは飯塚です。 突然ですが下の写真のお家は誰の家でしょう? そうです、僕の家です。 嘘です。 我らチェンソーズのアジトです。 今流行の古民家です。いいでしょ? 築年数は不明。400年とも言われていますが・・・。 このアジトに案内すると皆さん「いいですねぇ!」と言ってくれますが・・・。 色々と弱点もございます...
シンプル

シンプル

最近ニューヨークで「Normcore(究極の普通)」というのが流行っていると聞きました。 ようやく時代が私に追いついてきた感じですね( ̄^ ̄) さて2013年12月以来久しぶりのブログ、青柳ファンのみなさま、大変お待たせしました。 (まー、ここまでは”あおり”といことで^^;) — 林業の世界ではぶっそうな...
山から学ぶ

山から学ぶ

林業6年目吉田です。 今月の頭から始まった社員ブログ。 先月の月例会議にて、弊社広報部長木田より、 「来月から交代で社員ブログを始めます!」 「内容は各自にとっての -山のいま- を書いてください!」 というお達しがあり、正直慌てております。 なにせこの吉田、チェンソーズ恒例の新人ブログにおいて3回の投稿で 自然消滅す...
山のいまとむかし

山のいまとむかし

みなさんこんにちは。東京チェンソーズ2年目の佐田です。 中途採用で昨夏、入社したため新人ブログを免除(?)されていた「遅れてきた新人」です。 林業の世界に入って6年目。学校で例えると、今年でようやく小学校卒業といったところですが、初心を忘れず、技術者として少しでも上達していけるように頑張りたいと思っています。これからよ...
山のいまを伝える

山のいまを伝える

こんにちは!東京チェンソーズ大塚です(*^ ^*) 「東京チェンソーズ on the hill」を卒業して早1年・・・ 気づけば私も林業3年目のシーズンを迎えています! 1年目は思う存分(?)現場仕事をどっぷり経験させていただき、 2年目は、イベント関係や広報、森林経営計画づくりなど、現場以外の仕事も多く経験させていた...
Walk on the Wild Side

Walk on the Wild Side

みなさん、こんにちは。東京チェンソーズ広報・木田です。この7月1日から弊社はいよいよ10年目のシーズンを迎えています。ホームページも一新しました。 それに伴い、ブログもスタート。2006年創業直前からの「チェンソーズに明日はない」、2011年からの「LIFE」につづいて、これが3代目となります。 写真は創業間もないころ...
Return Top