佐田日記

Category
熊楠が好き

熊楠が好き

先日、帰宅途中に流れていたラジオで、「むかしのお百姓さんは、田植えとか、草刈りとか、稲刈りとか、直接収穫につながることを『生業』といって、農閑期の耕しや、畝作り、籾殻を発酵させて肥料をつくることなんかは『仕事』と言ってたんだよ。つまり本当の『仕事』とは、自分の足下を踏み固めるための行為であって、食べるためにすることは『...
木を出す仕事

木を出す仕事

ついこのあいだ年が明けて、今年も心機一転がんばろう!!などと、のんびりと意気込んでいたと思っていたら、寒さが和らぎ、福寿草が咲き、散って、こんどは梅が咲いたぞ観梅だ、などと思っていたら、もう桜が散り始めました。 今日の檜原村は一日じゅう雨。雪に変わるとの予報もあります。雪景色の中でお花見できるかもしれません。2017年...
担子菌は手が4つ

担子菌は手が4つ

寒くなってきました。みなさまお元気ですか? 勤勉かつなんらかの使命感に燃えた他メンバーたちが、燃えるような熱意をもってここまで(ほぼ)毎週欠かさずに更新されていた当ブログを大幅に遅延させた犯人・佐田です。反省しています。ということで今回は、贖罪の気持ちを込めてあくまで真面目に物憂げな秋を綴ってみたいと思います。 ‥‥‥...
チェンソーと私

チェンソーと私

猛暑になったり曇ったり。暑い日と肌寒い日が交代で登場する不思議な天気が続いていますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。当社では苗木の成長を助ける「下草刈り」が本格的にはじまり、いよいよ夏モードに突入です。炎天下での過酷な作業。秋までにいったい何キロ痩せるでしょうか?ちなみに今夏の個人的なテーマはUVケアです。 ***...
山の生き字引

山の生き字引

自分の家がどこかわからない。 そんな人はいないと思いますが、こと山に関しては事情が違ってきます。自分の山がどこにあるのか、わからない。行ったことがない。よくある話しです。 林業が盛んだった時代、山主さんはこぞって山に分け入り、手塩にかけて自分の木を育てました。おのずと山の境界も明確で、先祖代々受け継いだ山は大切に管理さ...
顔がみえる仕事

顔がみえる仕事

月日が経つのは早いもので、ついこのあいだ年が明けたと思っていたらもう、2月の中盤。まだ朝夕は冷え込みますが、日中は天気に恵まれると陽射しに春の陽気を感じます。きょう2月19日は旧暦の「雨水」にあたり、土脈が潤い始める時季とされています。そういえば、事務所の庭にも福寿草がぽつぽつと顔を覗かせているし、木を伐っていて切り株...
山のめぐみ

山のめぐみ

先日、お亡くなりになられた水木しげる先生に続くかのような、昨日の野坂昭如氏の訃報。大変驚きました。少年時代「ゲゲゲの鬼太郎」で友情を学び、「のんのんばあとオレ」で郷土を愛する気持ちを育み、長じて思春期になると「エロ事師たち」で大人の世界を垣間見させてもらった自分にとって、お二方には多大なる影響を受けました。TBSラジオ...
山を歩く

山を歩く

月がきれいな季節になりました。ブログ2巡目の佐田です。当ブログにはコメント欄がないため、本当に誰かに読んでいただけているのか少し疑心暗鬼になりながら。今回のテーマは「山歩き」についてです。 山仕事とくれば、もちろん基本中の基本は山を歩くということ。 これまでも幼い頃、親に連れられて歩いた栗拾いやトレッキングなど山登りの...
山のいまとむかし

山のいまとむかし

みなさんこんにちは。東京チェンソーズ2年目の佐田です。 中途採用で昨夏、入社したため新人ブログを免除(?)されていた「遅れてきた新人」です。 林業の世界に入って6年目。学校で例えると、今年でようやく小学校卒業といったところですが、初心を忘れず、技術者として少しでも上達していけるように頑張りたいと思っています。これからよ...
Return Top