ほたるのつみき

私たち東京チェンソーズが拠点とする東京都檜原村は
2014年12月に「ウッドスタート宣言」をしました。
ウッドスタートとは→木育ラボ(外部ページ)

檜原村は東京都では2番目の宣言都市ですが、木材生産をしている市町村では一番乗り。
誕生祝い品の木のおもちゃは檜原村の木を使って、村内の製材所で加工し、
村の人がひとつひとつ丁寧にて手作業で仕上げています。

そのひとつに2017年から加わったのが「ほたるのつみき」です。
かわいいホタルの中に、綺麗なビー玉が入っていて、お尻をのぞくと光って見えます。
お誕生の時期はラトル(ガラガラ)として、大きくなってからは積み木として。
ご家族で長く遊べるデザインとなっています。

【素材】
檜原村産のヒノキ(森林認証の森由来のもの含む)

【製作】
株式会社 東京チェンソーズ

【デザイン】
香田 佳子:「おもちゃ工房・アトリエ倭(やまと)」デザイナー

【監修】
東京おもちゃ美術館

————-
ウッドスタート宣言は、市町村単位だけでなく、企業や保育園・幼稚園など、法人単位でも可能です。
「ウッドスタート宣言に興味がある」「誕生祝い品として購入を検討したい」など、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
・ご予算に応じて、つみきの数など仕様を相談できます
・木箱にはオプションでロゴも含めたレーザー印字が可能です

Return Top