2018.05.10

春場所

 気がつけばGWも終わり、山の新緑は日に日に深緑へと変わり、初夏を感じさせます。春なんてあっという間に終わってしまいそうな今日この頃です。
今年、最も春の訪れを感じたのは花粉。山の中は真っ黄色でした。去年こんなに黄色かったっけ?
風が吹けば真っ黄色。
歩いただけでも地面を踏むたび黄色いホコリが…
幸い私は大丈夫ですが(毎日花粉の渦の中にいて発症するのも時間の問題だと思いますが…)花粉症の方々は辛い時期だったことでしょう。が、私は春が大好き。
 
まず、あったかい!檜原の冬は寒過ぎます。一番辛いのは休憩時間。現場によっては日が当たらず、みんなガタガタ震えながらお弁当食べてましたからね笑
あったかくなると仕事も一層楽しく、やる気に満ち溢れます。
しかし!せっかく天気がいいと遊びに行きたくなりますよね。去年までは「GW?なにそれ、美味いの?」と、わりと縁のなかった私も今年は「GWは仕事しなくていいらしいぞ。」という噂を聞き、キャンプに行かせて行かせていただきました。誰の影響か釣りに手を出し、ビギナーズラック!帰ってきてからは某先輩に源流釣りに連れてってくれとせがみ、煙たがられております。

そして何より春の山といえば山菜!
今年はタケノコ大量!(山主様の許可を得て取らせていただきました。) 仕事よりもタケノコ掘りで汗だくになったのはここだけの秘密です。
初めてタケノコのお刺身にもチャレンジしてみました。後で調べてみたら刺身も灰汁抜きするそうですね…ちなみに私はほんと生で食べてしまいましたが採れたてだったので、それでも超美味しかったです。
でも個人的には焼いて食べるのが一番美味しいと思います。
 そんな季節もそろそろ終わりでしょうか?
ムシムシする日もありますね。早くも夏日も観測されているようですね…と思えば東京で5月としては10年ぶりの寒さ!なんて言ってます。寒暖差が大きいので体調管理には皆様も充分ご注意下さい。
暑くなったり寒くなったりですが、嫌でも次に来るのは夏!夏といえば下刈り!下刈りといえば暑い!キツイ!スズメバチ!
と、聞いてるだけで楽しい季節ですね。辛いのはわかっていても私は夏が大好き!
ではまたその頃に。
 

この日記を書いた人

城定 鷹也

城定 鷹也

城定 鷹也

1991年生まれ。東京都八王子市出身。日本文化大学 法学部法学科卒。東京上野でアパレル業に3年勤務後、地元の自然に恩返ししたいと思い転職。趣味はキャンプ。

この著者の日記はこちら