- online store -

- staff blog -

2019.01.25

冬山の芸術

お久しぶりです!細田です。今さらですが、新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願い致します。
このブログが更新される頃にはお正月気分は完全に抜けていると思いますが…
年が明けてからの檜原村の山はとにかく寒い❄️
朝一番で山に入る時は指先から足先にかけて、冷たいと言うよりは痛いと感じるくらいです💦末端冷え性の僕にはなかなか厳しい季節です。
陽の当たらない現場で仕事をしていると、休憩時間は命の危険を感じるくらいの寒さです!、、、ごめんなさい、大げさかもしれないです、、、
そんな寒さ厳しい檜原村の山仕事ですが、この季節限定の綺麗な自然芸術作品が山に姿をあらわします!
それがこちら

沢や湧き水、滝のところにできる氷です!
尖った感じのつららとはひと味違う滑らかな感じとか、様々な形が作られたりと、見てるととても面白いですよ!
寒さ厳しい山の中で、こんな光景に出会えるのも山仕事の面白さの一部かもしれないですね。
もしかしたら魅力を感じてるのは僕だけかもしれないですが…

この日記を書いた人

細田 遥

細田 遥

細田 遥

1991年生まれ。埼玉県伊奈町出身。立正大学 人間福祉学科(現在は子ども教育福祉学科)卒。神奈川県で保育士として3年勤務。未来に残る森を作りたいと思い、転職。湯久保宿 会員。

この著者の日記はこちら