2020.10.28

ひのじゃがくん その3

お久しぶりです!飯塚潤子です。前回のブログターンをゴメンナサイしてしまうほど、
昨年11月末に復帰してからあっという間の日々でした。
いつも言い訳にしておりますが、「貧乏ひまなし」というやつです。

 
2013年に29歳で入社したわたくしも、気づけばすっかり”おつぼねさん”的なポジションじゃないですか!!

 
しかし7年経っても変わらないものもあります。
まずはぜひこちらの記事をお読みください・・・
ひのじゃがくん
ひのじゃがくん その2

 
7年前から応援していた「ひのじゃがくん」は、今ではゆるキャラGPで31位って!!すごくないですか!?
ひのじゃがくんおめでとう〜\(^o^)/

 
そして今わたしはある企みをしております。
・・・みなさんは #山男のガチャ なるものをご存知でしょうか・・・
2020年の夏よりじわじわ西多摩エリアを中心に、勢力を拡大しているアレを・・・

 
都市伝説ぽく言ってみましたが、これです。じゃじゃーん

Model/Takaya Jojo a.k.a Kuruchoi blogger
Photo by Masato Kida
Photo at Hinohara village

 
〜ここでしか聞けない、山男のガチャQ&A〜
😀なんで山男なんですか?
😇青木がそう決めたからです

 
😀中にはなにが入っていますか?
😇夢と希望です
(↑あながちウソではありません!林業の新しい可能性を開拓する一つのヒントになればとおもって全力で取り組んでおります!!)

 
😀どこで買えるんですか?
😇こちらにマップを作りました
(↑このブログ記事のために急いでページを完成させたといっても過言ではない気合いの入れよう)

 
現場のみんなが丸太を担いでヒーコラ言っているあいだ、わたくしは奥多摩〜昭島まで軽トラを走らせ、
ガチャ小屋を設置し、





(小屋がかわいいですよね!地域おこし協力隊の大倉作です)
ガチャを補充したりなんだりしております。

 
そしてね、私の妄想というのが、「ひのガチャくん」を村内各所に設置することです。
もう村役場にはキャラクター使用申請出しました!
あとは妄想をカタチにするのみ!!
理想は檜原郵便局のポストみたいなつるっとした頭をつけたいですが、高そうだし、シンプルにベニヤで切り抜くか・・・
腕とかぐるぐる回ったら楽しいですよね〜
のぼりとかも作りたい・・・。
カタチになったらぜひみなさん檜原村にガチャガチャしに来てください。
ひのじゃがくんコラボの木のイイモノ入れておきます。あと夢と希望も。←しつこい

 
「いつか一緒に仕事をしたい」
言葉に出していれば必ず叶う。
みなさんも、やってみたいことや会ってみたい人がいたら、ぜひ言葉に出してみてくださいね。
(いい話っぽくまとめてみた)

 
そして言霊といえば、ずううーーーーっと出たい出たいと言っていた「おべんとうの時間」とか「サラメシ」とかの阿部さんご夫妻が
明日チェンソーズに取材に来てくれるらしく、わたくし鼻血のいきおいです。どうしよう嬉しい。
※今回はお弁当の時間/サラメシではない企画で来てくれるそうです

 
毎日時間に追われつつも、7年前から変わらず”森林の新しい可能性を具体的に切り拓く”という
チャレンジングな仕事をさせてもらえて、ちょこちょこご褒美のような嬉しい出来事もあるので
大変ありがたいことだなと思っています。
これからもみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

 
(飯塚潤子)

この日記を書いた人

飯塚 潤子

飯塚 潤子

飯塚 潤子

1984年生まれ。茨城県つくば市出身。東京大学林学科卒。国際見本市主催会社に4年、林野庁の外郭団体に1年勤めた後、「林業の現場をやりつつ、新しいことにチャレンジできそう」との思いで入社。2016年に檜原村へ移住、2児の母。

この著者の日記はこちら