新人の手記

初めまして!

東京チェンソーズ新入社員の本山です。
主に森デリバリー事業を担当させていただきます。

建設業、マスコミ関係職を経験し、林業に辿り着きました。
好きなものは釣りと魚と音楽です。

奥深き林業の世界に足を踏み入れて早いもので一ヶ月が経ちました。
現在その浅瀬を右往左往しておりますが、自己紹介と共に森デリバリー事業に関して感じたことを新人目線でお話してみようと思います。

ブログをお読みいただいている中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
東京チェンソーズでは『木を一本丸々活用する』というコンセプトの元、今までは顧みられなかった素材に至るまでその個性を引き出し、皆様の元へお届けする活動をしております。

僕はその一環としてワークショップ開催やイベント運営にも携わっているのですが、その中でお子様と関わる機会がとても多いです。

今までお子様と関わる機会があまりなかった身として、正直てんやわんやしておりましたが、最近は大分慣れました笑

ワークショップで絵を描いてもらったり、イベントブース内では弊社で取り扱っている積み木で遊んでもらったりと子供の想像力や発想に触れる機会が多くとても新鮮な心持ちです。

見ていてとても興味深く、果物の代わりに人がなっている絵を生み出したり、積み木がなにやら現代的なモニュメントに化けたり、謎の儀式めいたストーンヘンジを残していくお子様もいます。

きっとそうして枠に嵌らない自由な発想で物事を捉える機会が増えれば人の想像力は発達していくのではないかと思います。

自分の仕事を通じてわずかながらでもそれに寄与できれば素敵なことではないですか等と思いながら日々仕事をしている次第です。

そして私、たまには現場に出没いたします。
先日はとある下草刈りの現場に伺いました。

もともと建設業で働いていたこともあり、体力的には自信があったのですが、季節は真夏の炎天下。久しぶりの肉体労働は身体に効きます。

蜂に気をつけろと言われた五分後に刺されるという洗礼を受け、虫が割と好きな私ですが、蜂がそこそこ嫌いになりました。

蜂の活動が活発な季節です。ブログをお読みの方々も森や山にお出かけの際はくれぐれも蜂にご注意くださいますよう。

以上新人の本山でした。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top