山からのモノ

トイビレッジ構想

檜原村と東京おもちゃ美術館、オークヴィレッジと弊社が「木育」をキーワードに林業の6次産業化をめざす取り組みです。2019年11月に木のおもちゃ等の製造をする工房がオープンし、2021年秋には「ひのはら森のおもちゃ美術館」がオープンします。東京の子供たちがご家族、または遠足で来村され、木のおもちゃづくりを見学したり、美術館では実際にそのおもちゃや遊具で遊ぶこともできます。また裏山では森遊び、目の前の北秋川では川遊びもできます。子供たちが大人になる20年後「木のある暮らしが当たり前の世界」の実現を目指した全国的にも珍しい木育の取り組みです。