- online store -

- staff blog -

森ではたらく

価値観

苦楽を共にでき、本気でがんばる人を
積極的に募集します。


東京都の面積の36%が森林。そこが私たちの仕事場です。
仕事の範囲は、植栽・下刈り・間伐といった育林から、主伐・搬出まで。泥臭い仕事ですが、四季の移ろいを肌で感じられる、とても気持ちの良い仕事です。
また、新たな事業として、山と街を結ぶ「東京美林倶楽部」というプロジェクトや、一本の木を余すことなく活用するための「森デリバリー」というプロジェクトなど、林業の枠を超えた取組みも行なっています。

私たちは2006年の創業以来、そのような仕事の様子をSNSやメディアを通じて発信してきました。東京にも林業があるということが少しずつ知られ、最近ではそれが仕事にもつながってきています。しかし、人手が足りずに断らざるを得ないケースもあり、なんとかしたいと少しずつ人材育成を進めてきましたが、私たちの理念を実現するためにはまだまだ足りていません。

そこで、社員全員で話し合い、さらに一歩前進すべく、新しい仲間を迎えることにしました。
特に、既存のニーズに応えるためには即戦力が必要です。私たちの理念の実現のために、その経験を活かしてくださる方のご応募をお待ちしています。
技術を持った者が集まり、新しいサービスを生み出すことで会社が成長し、雇用が生まれ、地域が元気になっていく。そういったことにやりがいを感じ、苦楽を共にでき、本気でがんばる人を積極的に募集します。