- online store -

- staff blog -

私たちのこと

企業理念

東京の木の下で、
地球の幸せのために、
山のいまを伝え、美しい森林を育み、
活かし、届けます。


私たちの仕事場は、東京の最西端に広がる47,000ha の森林です。そこには都心のイメージからは想像もできないような豊かな自然が残っています。川にはヤマメやカジカが泳ぎ、初夏にはホタルが舞い、時にはトウキョウサンショウウオが顔を出します。空気は澄み、夜空には無数の星が輝きます。

かつて先人は、子や孫の財産となるよう山に苗木を背負い上げ、一本ずつ丁寧に植えました。夏には大汗をかきながら下草刈りをし、丹念に育て上げた木が、今まさに活用できる時期を迎えています。

しかし、木材価格の下落に伴い、山仕事で生計を立てることが難しくなり、子や孫の世代は山から離れてしまいました。私たちは先人の思いを胸に、山を預かり、丁寧に手入れをし、財産価値を高めることを仕事としています。

そして、木をもっと身近に感じてもらえるよう、私たちが生きる山のいまを多くのお客様に伝えていきます。東京の木でつくられた建物や家具を増やすことで木のぬくもりのある環境を実現し、また、山からきれいな水と空気を送りだすことで社会に貢献していきます。

私たちは、その実現のために、社員同士が信頼、研鑽しあうことで、成長できる社内風土をつくり、社員全員の幸せを追求し続けていきます。林業、東京チェンソーズの発展が地球の幸せにつながることを信じて。

経営方針

東京チェンソーズは、以下を経営の基本方針としています。

  • 社員の安全・健康第一
    ● 社員の安全と健康を優先した経営を心がけ、 社員とその家族の幸せに貢献します。
  • 利益ある成長
    ● 先人の経験や知識から学び、林業の枠にとらわれることなく挑戦し続け、利益ある成長を目指します。
  • 開かれた経営
    ● 社員の個性を尊重し、その意見を活かすことで、開かれた会社経営を目指します。
  • 身近な林業会社
    ● 山と街をつなぐ林業会社として「山のいま」を発信し、「東京の木」の需要を喚起します。
  • 地域貢献
    ● 地域に眠る森林資源の可能性を最大限に引き出し、山村地域の発展に貢献します。