山からのモノ

「山男のガチャ」とは

「山男のガチャ」は、先人達が大切に育てた木を”1本まるごと活かす”という取組みの一環で誕生しました。

私たち東京チェンソーズは東京の最西端、檜原村にある林業会社です。
林業とは「木を植え、育て、伐って使う」こと。木は伐って使っても、また植えて育てることでいつまでも使い続けられる持続可能な資源です。
私たちが林業の仕事を通して目指しているのは、先人達が大切に育てた木を一本まるごと活かすこと。
普通、木材市場では、山で伐った木のうち、まっすぐな太い幹のみが扱われ、それ以外は価値のないものとされています。
しかし、私たちは枝や葉、根っこや幹の細い部分、節のあるものも個性あふれる素敵な素材であると考え、 それらの素材の個性を見つめ直し、森のかけらに一手間かけて皆さまにお届けすることで、 東京の美しい森林づくりにつなげていきたいと考えています。


「山男のガチャ」には、東京都檜原村の山で伐採した木のうち、枝や幹の細い部分を加工して作った マグネットやバードコール、ぶんぶんごまなどのおもちゃ・雑貨が入っています。

すべての製品は天然の無垢の木から作られているため、色や形、木目や節の有無などが一点一点 異なります。
皆様には、この小物たちを通じて森を身近に感じていただければ幸いです。
 

商品一覧

 

山男のガチャの実態

山男のガチャ ●ガチャ小屋も東京の木でひとつひとつ手作りしています
●100円硬貨はつかえません
●売上は100%東京の森づくりに活かされます

【皆様のおかげで2021年度の「ウッドデザイン賞」を受賞することができました!】
wooddesign 製造をお手伝いしてくださる皆様、購入してくださるお客様、設置してくださる協力店の皆様、SNSにUPしてくださる皆様、いつもありがとうございます\(^^)/
 

設置箇所一覧

西多摩エリアの気軽に買えるお土産品として、様々な店舗等に設置していただいています。 山男のガチャマップ 「山男のガチャ」設置にご興味おありの事業者様はお気軽にお問い合わせください。

山男のガチャ東京、檜原村の木で作った小さなアイテム。売上は東京の森づくりに直接活かされます。

問い合わせはこちらから