- online store -

- staff blog -

2020.02.04

【講演】第7回 木育サミットin 新木場に参加します

2020年2月8日(土)、新木場の木材会館にて開催される「第7回 木育サミットin 新木場」において、基調シンポジウムに弊社代表の青木が登壇します。

基調シンポジウム:『東京の樹が活かされるーTreeがWoodになる檜原村のトイビレッジ構想』

東京都の多摩地域西部に位置する檜原村。村の93%を森林が占めるこの場所で、林業×木工業×観光業を三位一体とし、Made in Tokyoのおもちゃの一大産地化を目指す「トイビレッジ構想」がスタートしています。林業家が様々な業種と手を携えることによって林業の可能性を広げ、木育的アプローチによってこれまで接点のなかった人々が森に興味を抱くようになってきています。また地場産業を育てることが、山や森にとってどんな意味を持つようになるのか?豊かな森の資源を活かしたプロジェクトは森と人をどうつなぐのか、共に考えます。

登壇者:坂本 義次(東京都檜原村長)/青木 亮輔(株式会社東京チェンソーズ)/佐々木 一弘(オークヴィレッジ株式会社)
/座長:多田 千尋(東京おもちゃ美術館)

詳細・お申し込みはこちらから>> http://goodtoy.org/ms/program.html