吉田日記

Category
木の命

木の命

秋から冬にかけて、ここ数年搬出の仕事が少しずつ増えています。 木を搬出するということは当たり前ですが、木を伐るということ。 木を伐るということは地中に張った根から幹を切り離し、木の命を断つことでもあります。 先人達は木を伐ることを「木を寝かせる」と言ったそうです。 自分たちも伐採の仕事の合間、 「次どこ寝かせる?」 「...
日本昔話 from 湯久保

日本昔話 from 湯久保

吉田です。 以前のブログで紹介しましたが、私が住んでいる場所は南斜面の尾根の上にある、たった15世帯しか住んでいない集落です。そこでは鑾野大豆という地大豆を大切に育てたり、上下水道を自分たちで管理したり、夏には3匹獅子の奉納を行ったりと郷土カラー色濃く残る東京の山村集落なのです。 山から学ぶ 今年の春、我が湯久保集落で...
夏の音 -tanna japonensis-

夏の音 -tanna japonensis-

7月に書く予定だったブログが気づいてみれば8月最終日になってしまいました。 あまりにも更新しなかったので順番的には次の飯塚くんに越されてしまいました。。。 その飯塚氏のブログにあったように弊社の夏はほぼ下刈り一色。 毎年夏は下刈りに追われ、気づいたら夏が終わっているというパターンがここ数年続いている弊社です。 みなさ...
What is being sustainable?

What is being sustainable?

少し前の話になってしまいますが、3月7日から20日の間在日スウェーデン大使館にて「Treasures of the Forest〜森のタカラ、未来のチカラ〜」と題された一連の森林関連イベントが開催されていました。 弊社飯塚潤子がそのオープニングセミナーにて枠を頂いた関係で私も参加してまいりました。 当日は現在の経済にお...
job, career, calling

job, career, calling

早いもので当ブログも4巡目。 人生初のギックリ腰をやらかしてしまい、現場から一週間遠ざかっているヨシダです。 前回は作業道のことを書き、今回もその続きを書こうかとも思ったのですが、飯塚潤子と佐田のブログテーマになんとなく乗っかってみようかなと思います。(作業道についてはまたの機会に!) – 仕事論。(仕事と...
All roads lead to Rome

All roads lead to Rome

というわけで 弊社社有林での作業道開設が11月の後半から再開し、寝ても起きても作業道のことを考え、悶々とする日々が始まりました。 先日も山を歩き今年度夏以降に掘削予定のルート決めをしたのですが、 途中写真のような雑木の尾根を ヘアピンカーブを駆使し山の上へ道を伸ばすに適切かどうかを考え、尾根勾配を測りながら登ったり降り...
郷土愛

郷土愛

二巡目を迎えました、吉田です。 今日は「郷土愛」とはなにかについて書いてみたいと思います。 なんで急に「郷土愛」なのかというと。。 奥多摩町にある小学校から道徳の事業の一環として「郷土愛」について話してもらえないかという依頼を会社が受け、なぜかこの私がお話しをすることになったため。というかたった今奥多摩で話をして事務所...
山から学ぶ

山から学ぶ

林業6年目吉田です。 今月の頭から始まった社員ブログ。 先月の月例会議にて、弊社広報部長木田より、 「来月から交代で社員ブログを始めます!」 「内容は各自にとっての -山のいま- を書いてください!」 というお達しがあり、正直慌てております。 なにせこの吉田、チェンソーズ恒例の新人ブログにおいて3回の投稿で 自然消滅す...
Return Top