2020.01.05

初雪

檜原村の雪景色明けましておめでとうございます。

12月23日の事です。檜原村に初雪が降りました。雪化粧した森はとても美しく、檜原村で仕事できて良かったと思える景色です。

1日で道路の雪はほとんど解けましたが、現場にはまだ雪が残っています。雪解け水で足元がグチャグチャになったり、凍結してガリガリになったり、大変ですが安全作業で頑張っております。

年が明けて、木材販売チームが首を長くして納品を待っていた、高圧洗浄機が届きました。

この機械は枝や丸太などの材の皮を剥くのに使用します。
以前は手で皮を剝いました。春から夏にかけてはつるんとキレイに皮が剥けるのですが秋から冬は幹と皮がくっついて人の手では剥きにくくなってしまします。

高圧洗浄機を他の事業所にお借りしてやっていたのですが、今後は自社で皮むき出来るという事で、工房と連携して効率よくおもちゃ等の製材品を生産していける体制が整ってきました。
今後、さっそく社有林の間伐で出た枝などの皮むきをする予定です。
昨年一年、山での大きな事故はなく仕事することができました。ありがとうございました。今年も安全作業で頑張っていきます。

この日記を書いた人

長谷川新平

長谷川新平

長谷川新平

1989年生まれ。福島県会津出身。東京農業大学栄養科学科卒。前職は栄養士、造園業。大学で山岳部に所属していた経験から、山の中で体を動かす仕事がしたいと思い入社。

この著者の日記はこちら