2020.09.18

はじめまして。

はじめまして。
入社して4ヶ月半になる新人の思(おもい)と申します。

初めて会う人には高確率で「珍しい苗字ですね。出身はどこですか?」と
聞かれますがルーツは鹿児島の奄美大島で祖父の代で長崎に、親父の代で
関西に、そして今自分は東京にいて東へ、東へと移動しています。
新人と言いましても43歳のオッサンで、林業経験は多少あり
前職では主に素材生産やその他諸々の伐採を担当していました。



チェンソーズには去年の夏に知り合いの紹介で見学をさせてもらい、
山へのアプローチや木材の販売の仕方がとても面白いと思い、
求人に応募し採用して頂きました。

この夏はずっと草刈り機を持って草を刈る作業をしていましたが
東京の山がこんなに急峻で草がボーボーだとは思いもせず驚きました。
最近ようやく涼しくなってきましたが、自分が歳をとったせいか毎日の暑さは体に堪えました。


チェンソーズは若い人が多いのでついていけるか少し不安ですし
年上の新人なんて扱いづらいよなと思うのですが、皆さん優しいのでなんとかやっていけそうです。

これからどうぞよろしくお願いします

この日記を書いた人

思和人

思和人

思和人

大阪府茨木市生まれ。13歳の時に『木を植えた男』というアニメーションに感化され16歳で林業を始め、三重、和歌山、山梨の3県で林業経験を積む。途中、世の中を見る為バックパックを背負って1年半アジア24ケ国を旅した。好きな国はタイ。国際情勢と経済に興味がある。趣味は資産運用。1977年生まれ。

この著者の日記はこちら