2020.09.08

人生山あり急斜面あり

こんにちは。夏の昼飯は豆腐に限る、吉田裕貴です。

 

最近、登山に行きました。

・・・はい?毎日仕事で山に登ってますよね?

いや、まあそうなんですけども、毎日汗だくで登っているのは現場に向かう途中なので、

【満員電車に揺られて通勤】=【汗だくで急斜面を登って現場に行く】なんです。

 

(赤い矢印の現場ラインまで汗だく・・・。米粒サイズの城定さん見つけられますか?)

 

つまり純粋な登山ってほとんどしたことがなかったんです。そんな訳で登ったのがここ

 

入笠山

途中までロープウェイで登り、山頂まで約1時間。

写真をパシャパシャ撮りながらゆるーい傾斜の道をのんびり登りました。

道があるってありがたいですね。初心者向けのコースのようで、山頂に着いたら

『へ・・・?終わり!?』

『あと降りるだけ???』

と消化不良な感じでしたが、普段登っているのがどれほど急斜面なのか体感できました。

途中に湿原があったり、檜原とは植生が違うので楽しかったです。白樺もあった!やっぱり白かった!

 

おしまい。

この日記を書いた人

吉田 裕貴

吉田 裕貴

吉田 裕貴

1986年生まれ。宮城県仙台市出身。東京都市大学環境情報学部卒。地元の工務店で勤務の後、木材を使う仕事から木材を生み出す仕事がしたいと思い林業へ転職。

この著者の日記はこちら