2020.10.23

くるちょいⅡ

くるちょいブロガー城定です。

今年もこの季節がやってきました。

くるちょいって何?という方は以前の私のブログを読んでいただければと思います。https://tokyo-chainsaws.jp/4727/

 

クレーン付きのトラックで、車が入れる場所にドーンと積まれた丸太。今年は720本!まぁ〜疲れました。

普段は色々な現場に散り散りになっている林業事業部メンバーも(ほぼ)全員集合!

それでもさすがに1日では運びきれずに2日に分けてひたすらくるちょい!同じ道を何百往復もして運ぶわけです。

山に運び込むのでもちろん傾斜の緩い箇所、キツイ箇所、様々ありますので、誰しも楽な所がいい!ということで作業に入る前におじさん達はいつになく真剣な表情でジャンケンをして順番を決めるのです。とは言え、どこになってもキツイもんはキツイ!720本運ぶと思うと憂鬱まっしぐらなので、私は無理やりテンション上げて取り組むのです。

私の超個人的な意見ですが荷上げに必要なのは体力でも筋力でもなく気合

こう言う仕事好きです。

そしてこれも私が勝手に思ってるだけかもしれませんが、メンバーの絆はとてつもなく深まるような気がします。

初日終了時の歩数。

驚異的ですね

山道で丸太担いでハーフマラソンの距離を超えましたね。

林業って大変ですね。

全て運び終わると山の中に丸太の絨毯が敷かれます。

 

当然今回も登山道の整備にこの丸太全て使用することとなります。

そしておじさん達は疲労と歓喜でこうなります。

荷上げをどうにかチェンソーズの採用試験科目にできないかと考える城定でした。

この日記を書いた人

城定 鷹也

城定 鷹也

城定 鷹也

1991年生まれ。東京都八王子市出身。日本文化大学 法学部法学科卒。東京上野でアパレル業に3年勤務後、地元の自然に恩返ししたいと思い転職。趣味はキャンプ。

この著者の日記はこちら